Date

背が伸びる方法が知りたい

背が伸びる方法を研究
Breast Cancer Ribbon

背が伸びる方法とホルモンの関係

背が伸びる方法は成長ホルモンを上手に分泌させる事が大事であると言います。

ですが、このホルモンの他にもメラトニンというホルモンも大事な働きをしているという事です。

別名睡眠ホルモン、成熟抑制ホルモンとも言われています。

睡眠には欠かせないのが本分のようですが、睡眠に欠かせないホルモン、背が伸びる方法にどのように関係しているかと言いますと、早熟と言う事が関係しています。

つまり子どもの発達段階において、成熟が早いと身長が止まってしまう可能性が高いということになります。

睡眠時間が足りないと、私達の身体の体内時計は正常に機能しなくなり、メラトニンを上手に分泌しなくなります。

メラトニンは暗い光のないところで分泌され、年齢を重ねる毎に少なくなっていきます。

そう睡眠が足りなければ体内時計も狂い、メラトニンの分泌も正常に働かなくなる。

そして成熟し身長が伸びずに止まるという悪循環になるというわけです。

メラトニンを上手に分泌させる事、背が伸びる方法という事につながるという訳ですね。

成長ホルモンと言えば、女性には必要なホルモンです。

このホルモン、子どもにも必要なホルモンでもあります。

そして背が伸びる方法にも必要とされているホルモンでもあります。

映画やテレビのヒーローになりそうな雰囲気がありますね。

成長ホルモンは夜22時から明け方2時ごろまでに分泌されるホルモンです。

女性には大事な美肌効果に関係しているという事もあるのでしょうが、最近はテレビや雑誌でもこの名前を見かける機会が多くなりました。

字のごとく成長するには欠かせないホルモンです。

身体の成長、心の成長に関係しています。

背が伸びる方法として骨の成長のカギになっているのが成長ホルモンでもあります。

このホルモンは思春期後期までに多く分泌し、その後の分泌は減少します。

60歳代では30%に減少すると言いますので分泌される時期は大事にしたいですよね。

成長ホルモンの分泌を方法としては多くの諸正規もありますが、私はこちらの方法を実践しています。

口コミの背が伸びる方法

私の子供も共に実践中ですが、特別な事をしなくてもよいのが長続きしているのかなと思っています。

Comments are closed.